道具

エギングのリール選び!現役エギンガーのススメ

これから最盛期を迎える秋エギング

本記事ではエギングのリールの選び方をご紹介します。

難しくないのでよかったら最後まで見ていただけたらなと思います!現役エギンガーである私のオススメのリールなどもご紹介します。

エギングリールに求められるもの

エギングリールに必要な要素というのは、しゃくってても疲れない重さ、0.6号~1号のラインを150mほど巻けるもの、ある程度の剛性となります。

エギングはしゃくる動作がつきものでずっとしゃくっていると余りにも重いタックルだと腕が疲れてきます。予算と見合わせて少しでも快適になるリール選びが重要となってきます。

0.6~1号のPEラインを150mほど巻けるものということで、エギを50m先にキャストしてそこから潮に乗せて流すと70mとか放出されることになります。ので100mとかだと少し心配になりますので150mくらいは巻きたいところです。

剛性とはリールの作りが頑丈かということで、しゃくる動作を絶え間なくするエギングだとある程度の剛性が無いと歪んできたりする恐れがあります。これに関しては自分は経験したことはなくあくまでもそういう一説があるということで認知していただければなと思います。

エギングリール番手選び

エギングのリールサイズですが

DAIWAで2000番~3000番 基本的には2500番(LT3000)

SHIMANOで2500~3000番 基本的に3000番

となっております。緑の下線を引いてある番手を選べば間違えないです。小さい番手を選べば軽くなりますが、巻けるラインの量は減りエギングロッドとのバランスも損ないかねないのでオススメはしません。逆に番手が大きくなると沢山ラインを巻けて剛性もUPしますがしゃくってて疲れるのでNGです。

エギングのギア

リールにはハイギアやローギアなどいくつか種類があります。これに限ってはそれぞれ好みだったりするのであくまでも目安でご説明します。

エギングで使用されるリールのギアのバリエーションは基本的にローギア、ノーマルギア、ハイギアが一般的です。

ローギアのメリットは他のギアに比べリールのハンドル1回転で巻き取れる量が少ないので、ねちねち移動距離を減らして攻めることは可能です。その代わり風が強かったり糸ふけが沢山出て直ぐに巻き取りたいときに足を引っ張りかねない所がデメリットとなります。手返しも悪くランガンには少し不向きです。

ノーマルギアは一番一般的で特に文句のつけようもなく普通です。

ハイギアを使われるアングラーの方も良く見かけます。ハイギアのメリットとはリールのハンドル1回転の巻き量が多いので糸ふけの回収が早く、手返しもいいのでランガンにも向いています。秋イカの場合活性が高いことが多く、新子のイカが多いことからハイギアが一番有効的だったりします。

私はローギアもハイギアも偏っていて使いにくいと思っているのでノーマルギアです。そこら辺のコントロールは腕で何とか対応しようという考えです。

迷ったらノーマルギアがオススメです!

エギングリールのハンドル

エギングリールのハンドルにはシングルハンドルとダブルハンドルがあります。これも完全に好みなんですが、最初はシングルハンドルで何の問題もありません。ダブルハンドルの利点は軸を中心に置き二つノブがあることでリーリング時に慣性の力が働きます。そうなると非常にリーリングがしやすいです。そしてこっちがダブルハンドルの一番のメリットだと思っているんですが、しゃくった後たるんだ糸ふけを巻き取る動作でいちいち手元を確認する必要がないという点です。シングルハンドルだと手元を見ずにパッとハンドルをつかむことはできませんが、ダブルハンドルの場合即座に掴むことが出来きるので凄く楽です。

エギングオススメリール

ダイワ セルテート LT3000

現段階で値段と性能から見て一番オススメなエギングリールはDAIWAのセルテートです。剛性もばっちりで、モノコックボディとLTの組み合わせでこれまで以上の計軽量化を実現させました。使用した感じリーリングも滑らかで軽いですがタフなリールという感じです!

シマノ ストラディック c3000

続いてストラディックですがこちらのリールはコスパ最強リールとなっており、あまり高いリールを購入するのが難しいという方に超おすすめです。この値段体でここまでの技術を搭載しているリールはありません。「巻き」「耐久性」「飛距離」申し分なく、実売2万円を下回るリールですが一昔前のフラッグシップに匹敵するんではないかと思わせるようなリール。エギング以外でもオススメです!

ダイワ レブロス 2500

まとめ

いかがだったでしょうか?

エギングのリールは迷ったら

DAIWAで2500番(LT3000)

SHIMANOで3000番を購入されれば間違いはないです!

ギア比とハンドルは完全に好みでご自身でイメージされて選んでいただければなと思います。

それでは皆様良い釣りライフを!

ABOUT ME
kirkculture
釣り歴10数年の経験の元いろいろと役に立つ情報を発信できたらなと思ってます!!
他に読まれている記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です