道具

話題の霞チタニウム包丁とは?切れ味や性能について

こんにちはかずお(@kirkculture)です!

今回は最近話題の霞チタニウム包丁についてご紹介したいと思います。

ちなみに先日この霞チタニウム包丁についてツイートしたところえげつない位の拡散をされました(笑)

見た目も良し、切れ味や実用性もバンバンですのでよかったら最後まで見ていってください!

 

製造会社:スミカマ(SUMIKAMA)の概要

関市は、日本列島の中央部、岐阜県の中南部にあって、鵜飼と清流で名高い長良川中流に位置し、日本を代表する刃物の生産都市として繁栄しています。関市における刃物工業の歴史は780余年前にさかのぼります。
関市に刀鍛冶が誕生したのは鎌倉時代。刀祖・元重がこの地に移り住み、刀鍛冶を始めたといわれています。
良質な焼刃土と炉に使う松炭、良質な水、そして長良川と津保川の水運。刀鍛冶にとって理想的な風土条件を備えたこの土地に、いつしか多くの刀匠が集まりました。室町時代には刀匠も300人を超え、「折れず曲がらずよく切れる」という関の刀はその名を全国に広めて行ったのです。
以降、質実剛健な関の刀は高い評価を受け、戦国時代、戦場の武士達にことのほか愛用されました。そして関市は日本一の名刀の産地として繁栄しました。

大正5年創業の弊社は780余年の歴史を持つ関刀鍛冶の伝統と卓越した技法を刃物製造技術に生かし、 高品質な刃物・家庭用品を企画、製造、販売しています。創業以来、新素材・新技術にもいち早く着目し、 常に「切れ味」・「機能性」を追及してお客様に喜んでいただける「ものづくり」を心がけております。
現在では世界50カ国に弊社の製品が出荷され、国内はもとより諸外国のお客様より大変なご支持を頂いており、 世界の人々の“より豊かで楽しい食生活文化の向上”に貢献すべく尽力しております。

公式引用http://sumikama.co.jp/

そして過去には

ドイツのフランクフルトメッセ・アンビエンテにおいて「霞KASUMI」がDESIGN PLUSを受賞

2004年excellence in house waresのThe Cutting Edge Award受賞

2006年ドイツフランクフルトメッセ・アンビエンテにおいて「霞KASUMI Titanium」が DESIGN PLUSを受賞

主力製品が受賞している等実績を残しております。

霞チタニウム包丁とは?

今回超拡散された霞チタニウム包丁、厳密にはチタンコーティングです!

耐摩擦性・粘りに優れたモリブデンバナジウム鋼に施してある頑丈で強固でシャープな刃先をチタンと合体させることにより更に刃持ちを良くし、永切れする。

そして耐食性と彩りをプラス。関の熟練職人が一丁ずつ丹念に仕上げて、抜群の切れ味と伊能精を実現。ブルー・グレー・ゴールド・ミッドナイトブルー・オパールとカラフルな5色をラインナップし、優雅で画期的な包丁になっております。

色の他に包丁の形にも種類があります

カービング・フルーツナイフ・ペティナイフ・三徳包丁・剣型包丁・小包丁

という6パターンとなっております!

これだけの種類があれば使用用途に分け使い分けることが出来たり、目的に合わせて購入できるのでどなたでも鮮やかな包丁を使用することが可能ですね!

ちなみに私が購入した包丁は剣型のオパールカラーです。販売時のイメージ画像とは全く違うイメージなので知らない方にとっては買いにくいかと思います。

どのカラーもイメージ画像よりずっと派手で鮮やかなので損をすることはなさそう(笑)

こちらの商品のリンクなので気になる方は確認してみてはいかがでしょうか!

霞チタニウム包丁の切れ味や性能について

ネットやyoutubeなどで使用している方をたまに見かけますが軽くて使いやすい、よく切れる、錆びない等という悪い評価は無さそうでした。

実際にyoutuberの気まぐれクック金子さんもよく使用されていて、私もその動画で包丁の存在を知りました。

では実際に普段魚をよく捌いている私からの使用レビューをお伝えしたいと思います。私はしょっぱなブリで試し切り(笑)

本当なら下ろす過程で何度か出刃包丁を使用しするんですが意地でこの包丁1本で捌きました。

普段あまり大きな魚は捌かないんでそんなに綺麗ではないんですが剣型の為いろいろなシーンで恩恵を感じました。

切れ味に限っては最初の状態で申し分なし、むしろ行き過ぎてしまいます。手を滑らそうもんなら指が飛びそうだなという印象(笑)

3枚卸の際はあばら骨付近の骨を断ち切るので出刃包丁でやりましょう。

そして皮を引き刺身に!1本でここまでやりましたが、難なく捌くことが出来ましたね。握った感じ結構軽くて女性にもお勧めできます。特に私のように全く切れない包丁からの乗り換えはギャップがきついので気を付けましょう!

砥ぎ方について

砥ぎ方につきましてはスミカマから出ているダイヤモンドシャープナーを買うことをお勧めします。

こちらを使用して砥ぐ方法は包丁をセットして数回前後に動かすだけで刃付けが可能となっております。非常に手軽に誰でも砥げるのでお勧めです!
今回紹介した包丁以外にも使用できるので詳しくは確認してみてはいかがでしょうか!

その他の性能

その他の性能としてチタンコーティングが施されていますので紫外線や蛍光灯などといった明りで抗菌効果があり、チタンコーティングは金属臭が少なく食材に臭い移りしにくい点も素晴らしいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ネットショップを見ていると現在品切れだったり再入荷待ちだったり品薄な状態だったりするので気になる方は早めに買ってみてはいかがでしょうか!

日々の何気ない料理が楽しくなること間違えなし。

くれぐれも怪我には気を付けてくださいね!

それでは皆様良いクッキングライフを!!!

 

 

ABOUT ME
kirkculture
釣り歴10数年の経験の元いろいろと役に立つ情報を発信できたらなと思ってます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です